法人メールアドレスを活用しよう!

このサイトでは、法人営業で使うことができるメールアドレスをどこで入手することが出来るのかや、ターゲットを絞って送るダイレクトメールなどについて紹介していきます。
ターゲットのしぼり方やリストから顧客を獲得する方法、そこから新規の顧客を獲得する方法などについても触れていきますので、リストを活かして売り上げをアップさせたい方には必見の情報です。
ターゲットを絞り込むことで、格段に成績をアップさせることが出来ます。

法人営業で使えるメールアドレスリストはどこで販売している?

法人営業で使えるメールアドレスリストはどこで販売している? 営業をする上で、色々な顧客獲得方法がありますが法人相手となると、メールアドレスを使って販売を行うのがスマートです。
一般的に、ダイレクトメールなどは書面で送られるのが通常ですが、ゴミになりますし無駄が多くなります。
しかし、ターゲットとなるメールアドレスに送付をすればゴミになりませんし、コストを削減して営業をかけることが可能です。
法人にメールを送ってよいのかという意見がありますが、電話での営業は先方の都合が悪い時にかけると迷惑となりますが、メールならその心配がありません。
相手の都合が良い時に開封をしますし、迷惑なら削除されたりブロックされるだけですのでお互いに無駄がなくアプローチして顧客を獲得しやすい方法です。

メールアドレスは法人むけと相手によって使い分ける

メールアドレスは法人むけと相手によって使い分ける メールアドレスは一般的に、個人向けと法人向けと相手によって使い分けることが殆どです。
特に会社などだと専用の法人向けのメールアドレスを使うことが多く、メールサービスもあります。
まず、セキュリティに関してメールは個人情報が集まっているので工夫をしても完全にリスクを無くすことは難しいため、企業側からすればリスク管理でも最も重要に考えることです。
誤送信対策やアンチウイルス、添付ファイルの暗号化など色々なセキュリティを提供していて、サービスの対策方法や環境などを確認しておくと安心です。
会社だと複数人が利用したり取り交わすメールの添付資料など容量も多くなります。
従業員規模や業態によって違いますがメールサービスで最も注意したいところで、クラウドやオンプレミス型によって対応出来る範囲が違います。
導入前から導入後、緊急のときの対応などサポート体制などが整っている所も多く、土日祝日が忙しい会社もあるのでそこでメールサービスが泊まると営業にも影響が出ます。
自社にあったサポート体制が整っているかも注目したいところです。
オンプレミス型だと構築するためには初期投資や準備期間が必要で、サーバーの管理や維持、修繕も自社で行います。
拡張性も予めある程度想定して運用が必要ですが、カスタマイズがしやすく外因による漏洩の可能性が低いです。
クラウドは初期投資や立ち上げまでの時間があまりかからず、自社で用意する物もあまりありません。
費用もオンプレミスと比べて安価ことが多く、事業が急成長したときに拡張が必要になっても対応しやすいです。
いつでもどの端末でも使えるのがメリットです。

法人で使うメールアドレスをメールサーバーで発行

法人として動くには、独自ドメインを設定してメールアドレスが必須となります。大きな会社でフリーのメールアドレスを使っているところはないと言っていいぐらいで、常識的なものです。ドメインは世界的に管理しているところへ登録申請して、ドットコムの付いた名前を取得しましょう。
実際のメールアドレスの発行はメールサーバーが必要になります。社内にサーバーを置いている会社であればそこで発行する事も出来ますが、レンタルサーバーを借りてしまった方がいざという時に安心出来ます。メールサーバーで発行して社員にアドレスとパスワードを伝え、メーラーに設定させる流れが最初の導入です。管理場面では新規追加から削除、使用の停止など様々な権限の変更が可能であり、あまり誰でもアクセス出来る状態にしておくと少々不安なので、システム管理者を決めて対応させるといいでしょう。あまりパソコンを使わない会社では、慣れている人が自然と担当になっている場合も多くあります。

法人がメールアドレスを運用するなら独自のものを

メールアドレスを取得しようとするといくらでもサービスがあり、同じところで複数個取得するのも簡単な時代です。しかし法人であれば自社の名前を使ったメールアドレスを使う事が一般的であり、フリーアドレスのまま仕事をするのは少々不安が残る要素です。
公的なサービスへの登録など、フリーのものでは許可が下りない場合もあるため、そこは法人として常識だという認識をもって設定するようにしましょう。会社としてはメールサーバーを立ち上げるか、レンタルサーバー会社からサーバーを借りてそこでメールアドレスを発行します。運用は追加や削除、権限の付与が出来るため、あまり誰でも管理出来る形ではなく、システム管理者を決めて、あとは上長だけがアクセス権を持つぐらいが良いでしょう。悪意を持った人間がアドレス事削除してしまう事も可能であり、その行為はなかなか危険なものです。毎年の様に新人が入る会社なら頻繁に使う事になりますが、セキュリティも意識しましょう。

法人がフリーのメールアドレスを使う事によるトラブル

法人が使うメールアドレスは、独自ドメインを取得した独自の名前のものを使うのが一般的です。これはフリーアドレスを使ってしまうと、同じドメインで誰でも好きな人が作れてしまうからです。
メールアドレスの中にドットを入れられるようになっているところも多く、それで名前と会社名を分けている会社もありますが、似た様なアドレスを誰でも作れてしまいます。勝手にその会社の人間だと名乗ってメールを送ってしまうトラブルも発生しており、企業として避けなければならない部分な事は間違いありません。ドメインの取得には月々の料金が掛かってしまいますが、法人が気にするような値段ではないので早めに取るようにしましょう。これは早い者勝ちで取れてしまうため、会社名にマッチした名前を確保するのは重要な事です。他の人が独自ドメインを使う事は出来ないので、そういった意味でも高めのセキュリティを簡単に取れてしまうと考えれば、安い開門かもしれないのです。

法人がメールアドレスに使うべきドメインとは

法人が会社で使うメールアドレスを作る際、ほぼ必ず独自ドメインの名前にしています。これは信用の問題であり、業務でフリーアドレスのメールを使われると少し不安になってしまうからです。
誰でも作れるメールアドレスなら、その会社の社員だというなりすましも可能になってしまい、会社独自のものを使うのが一般的になっています。ドメインの取得は有料で月々料金の掛かるものですが、個人でも持っている人が多く、法人が気にする様な価格ではありません。そのため、かなり常識的な話になってくるのです。会社名をそのまま使えるといいのですが、早い者勝ちで取られていて、会社の名前というものは全国的に考えると被りがちなので、ぴったりの名前はなかなか取れません。交渉して譲ってもらう手段もなくはないのですが、そこで悩んでいるより省略名称などを使って早く決めてしまった方がいいでしょう。こだわるのは名前ではなく、業務内容の方が重要だからです。

法人が契約するレンタルサーバーでメールアドレスを発行する

法人が業務として使用するメールアドレスは、独自の名前のものを選ぶのが基本です。会社のホームページがあった場合、そのドメイン部分を見てすぐに公式だと分かる様にするためには独自ドメインの契約が必要となります。そしてサーバーもレンタルサーバーを使って用意する事になるでしょう。
自社にサーバーを立ててもいいのですが、システム開発の会社でもない限り専任スタッフが必要になりますし、レンタルサーバー会社ほどのセキュリティを準備するのも大変です。サーバーを借りるとメールアドレスも発行出来る様になるため、この流れで会社のメールアドレスを自由に発行出来る様になります。新人が入ったり退職者が出たりした時に、システム管理者が簡単に追加したり削除したり出来る状態で、権限を強めに設定しておきましょう。一度に複数人に送るメールが多い場合には、メーリングリストを使うより元々複数人が使用するためのアドレスを用意しておくと、業務上便利です。

法人メールアドレスに関する情報サイト

メールアドレス 販売

新着情報

◎2023/1/16

情報を追加しました。


>法人で使うメールアドレスをメールサーバーで発行
>法人がメールアドレスを運用するなら独自のものを
>法人がフリーのメールアドレスを使う事によるトラブル
>法人がメールアドレスに使うべきドメインとは
>法人が契約するレンタルサーバーでメールアドレスを発行する

◎2020/6/17

無料サービスを利用
の情報を更新しました。

◎2020/4/14

法人で利用するメリット
の情報を更新しました。

◎2020/2/27

顧客リストに代わるアドレス
の情報を更新しました。

◎2019/11/27

新規のパートナー探し
の情報を更新しました。

◎2019/9/30

リストから顧客獲得
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「メールアドレス 使用」
に関連するツイート
Twitter

ツイッターの 」と利用者に難癖をつるツイッター社って、どんだけクソなんだ?

返信先:私も一度どこで番号を知ったのか全く不明ですが、不正使用された事があります。だけど、使用された時点でカード会社から連絡が来たので止められました。 迷惑メールの見分け方は、自分の名前が正確に記載されてるかと送信者のメールアドレスがきちんとしたものかを確認する事です。

Twitterでしか使用していない、Twitterのために作成したメールアドレスに詐欺メールが届きまくっている。

フェチプラスでは、フェチイベントの告知記事も掲載しています! 少しでも集客したいイベンターさん、主催者さん、是非イベント情報お送りください😊 開催日程やイベント内容、使用可能な画像をDMもしくはbioにあるメールアドレスまでお送りいただきましたら、3営業日以内に掲載させていただきます✨

缶バッジが届いた際に封入されていた納品書に記載のzenkan から始まる全巻購入特典キャンペーン事務局のメールアドレスは「現在使用されていません」。BOXが届かず困っている方は、シリアルコードを入力し特典を申請した際にご自身のメールアドレスに届いた確認メールのアドレスに問い合わせメールを